スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラージュ紀行 番外編(直江津)

今朝方無事に帰ってきました☆
新潟より東京が寒いとか…

そして番外編かよ!
先週までの旅行は後回しで(おい)まずは今回の直江…津からレポレポvv
往復交通費+宿泊費で1万円は優秀じゃない???
本格的ツアレポ日記を目指したはずが、終わってみたならネタ探しの旅に終始してたとか内緒で(ね、ktyさん???)

ツアレポ続きになりそうですが…ごめんなさいっっ
小ネタ挟んで参りますのでっっ
↓よろしければワンクリックお願い致しますvv
にほんブログ村 イラストブログ 漫画ファンアートへ


これから鮫ヶ尾城跡行こうと思ってる方の参考になればと思ってますのでどぞー

炎の何とかのきたやさんにお誘いいただいて、行ってきました新潟

直江…津(笑)
一泊二日の強行日程ながら(ホントは車中泊入れて2泊になるんだが)、貧乏旅行ゆえ安い交通機関を探した末の、15時待ち合わせ
一日目終わりじゃね?とかいわない!!

未知の地、直江津に一足先についた私が待ち合わせられそうな場所を探すも何もない
仕方ないから改札前に立ってたのですが、ちゃんと見つけて頂けてありがとうきた耶さん!!
いつも思うのですが
オフでお友達サマとお会いする時って、もちろんチャットとかでお話しさせて頂いた後だったりはするんですが、顔知らなくても雰囲気で【この人に違いない!】ってのがわかるんですよね
アレ、すごいと思う

さて、コンビニすらなかった直江津(バカにしてません)
必要に迫られ電気屋さんを探していたのですが「まちのでんきやさん」しか見つからず、まちのでんきやさんには探してるものがなく、大きな電気屋は「車じゃないと行けない」といわれ、おまわりさんにも「ないねぇ」といわれ…でも人はとっても温かかった…いい人ばっかだ直江津…

簡単に初日の計画だけ立てていたので、時間もないことでさっそく直江津駅周辺から見て回ります

一番近いのは御館跡
謙信亡き後、上杉家の後継者争いで景勝と景虎が争った御舘の乱の舞台となった地
今は公園ということで

714-1s.jpg

715.jpg





本当に公園でした


716.jpg

直江は入っちゃダメらしい
徹底的に嫌われてます、直江…

お次は親鸞ゆかりの地(らしい)五智方面へ
ミラ紀行トラベルエッセイで「御館の乱で景虎方についた神社」と書かれていた居多神社に行ってみました

721.jpg

最近新しくしたらしくって、とても綺麗(ことごとく逆行で見づらくてスンマセン…)
神社なので当然手水舎があります

720.jpg

う…氏康パパッッッ!?
さすがだよきた耶さん… 思いつかなかったよ私…

この辺がもうだいぶ日本海寄りだったので、そのまま日本海まで足を伸ばします

724.jpg

とってもいい天気
時化模様の北の海、だったらやりたいことがあったのにね

十五万の夜の果て(「十字架を抱いて眠れ」 より)

「謙信公より貴公の後見役を仰せつかりました…
直江信綱にござりまする」


「…怖くはないのか
お前らを憎む敵の首領がここにいるんだぞ
鮫ヶ尾城の亡霊が、ここにいるんだぞ」

「恐れは抱いておりませぬ」

「ほんとうに、オレを主人と思えるか
禄などない 恩賞もない 何の見返りもなく、オレを主人と呼べるのか」

「お呼びいたしまする」

「景虎様、とお呼びいたします」


天気よすぎて出来なかったね、直高ごっこwwww

直高、といえば…

090916_174117.jpg

(これ、sgrさんに送った写真デス)
銀土祭もあれば直高祭も、ってことですね☆
そういや文化祭シーズンだもんね
学校をあげてなんてうらやましい(違)

チェックインしてから晩ご飯
信州と言えば蕎麦だよねーとかいいながら、蕎麦/うどんメインな居酒屋さんみたいな店へ
蕎麦を食べにいったはずなのに、入り口に
「うどんは弘法大師が中国から伝え~」
とかかいてたもんだから、空海!?とびっくりで、結果二人ともうどんを選択とかなにしにいったの??
メニューにあったお店一番人気メニューは

090916_201215.jpg

「鴨焼き」
うん、そりゃ頼むよね
だってきた耶さんと一緒だもんね
そりゃ鴨だよね うえに葱乗ってるしね

090916_200606.jpg

馬刺が食べたい、とわめく綾子の希望にこたえてww(きた耶さんの記憶力に感服)
次はぜひ松本で食べたいもんだ

デザートはもちろん

090917_040128.jpg

ヤスダヨーグルト
あ、もういいですかww

翌日も早くから春日山へ
上杉謙信の居城、春日山城があった山です 登山覚悟!
ここでのお土産が本気でウケるんですが、きた耶さんがアップすんの待つっvv

お出迎えくださったのは主の謙信公

732.jpg

謙信公に見送られて、まずはまっすぐに上杉三郎景虎屋敷跡へと向かいます

737.jpg

頂上まで行かずとも、適度に登りやすく、そして城下も見下ろせる素晴らしい位置に景虎の屋敷はあったようです
人質として捕えられていたとはいえ、とっても優遇されていたのがわかります

738-1s.jpg

↓アップにしてみる
739.jpg

!!!!!!!!!!

すげっ、観光名所の、しかも看板に書かれてるなんてww
本当に観光地ですよ 天/地/人効果!!
天守閣跡からの見晴らしもサイコー

744.jpg

本丸跡には、

CIMG0759.jpg

例の石碑
「けっこう待ったぜ、大将」
ここに長秀が寄りかかってたんだね

753.jpg754.jpg


謙信と言えば、な毘沙門堂でしっかり手を合わせてから
直江屋敷へ

755-1s.jpg

やっと出てきた、信綱ぁぁぁ!!!(あくまでも兼続ではない)
(とはいっても跡地なので見て面白い何かがあるわけではない)

しっかり山登りして、春日山神社で御朱印頂いて下山
バス時間までちょっと時間あったので

760.jpg

埋蔵文化財センターでやってた、上杉戦国物語展を見学
景虎直筆の字にきゃっきゃしたり、川中島の屏風絵から高坂みつけてきゃっきゃしたり、謙信祭の映像でやたら色部さんが出てくるのを見つけてきゃっきゃしたり…
絶対コイツら天/地/人ファンじゃねーよって感じで

そしてその足で、お昼ご飯を買うところもない春日山駅を経由し、今旅のメイン(だったの?)鮫ヶ尾城へ!!
北新井駅でおりますが、まずは無人駅
直江津の観光案内所で散々タクシーを勧められ、いろんな地図を見ても詳しい道のりがわからなくてホント行けるのコレ!?と行く前から不安に思っていた鮫ヶ尾城…
同じような思いをしてる人は多いんじゃないでしょーか??(なんせ無人駅だからね…駅員に聞こうにも誰もいないからね…)

心配なく、どうぞ地図なしで行ってみてください!!

改札でて右に曲がるとすぐ看板があります

782-1s.jpg

Viva!!N/H/K☆ ありがとう 天/地/人
次の指示があるまで、ひたすら道なりに真っすぐ進んでください
え、こんなにずっと進んでいいの!?って思っても、指示があるまではひたすら進みます
すると、

779.jpg781.jpg

780-1s.jpg761-1s.jpg

これらの看板が次々に案内してくれて、迷わず鮫ヶ尾城につきます
ほんと、今年ハマってよかったよ…
3年前とかだったら全然案内なかったんだろうな…

んで、これ直江津のすごいトコ!!
すれ違う人という人がみんな挨拶をしてくれる!!
コドモも、オトナも、高校生でもみんな挨拶するんだよ
あれにはめちゃくちゃ感動した!
犯罪起きないよあの街… さすが直江…津

まぁ結構歩くんですけど、がんばれ!!

山登りに入る直前のところに案内所があります
ここに炭化したおにぎりが展示されています
ここのおばちゃんに山の説明をしてもらって、案内所からみるとめちゃめちゃ高く見えるのですが、20分くらいで登れるよーということだったのでいざ出発!!

まずね、新潟のヤブ蚊達強すぎ…
西日本はどんだけ山に登っても全然虫に刺されなかったのに、新潟刺されすぎ…
で、今回の旅でいろんな山登った中で一番低くて一番距離も短くて、実際に15分くらいで登れたんですが、道なき道すぎて怖い…
なだらかな山~とかじゃなく、軽く絶壁みたいな、落ちたら見つかんねんじゃね?くらいに垂直に近かったり、日が射さないから地面が乾かず滑った跡があったり、階段作ってくれてるのにその階段自体が狭くて急でとにかく怖い!!
あーもう頑張ったよ!すげぇがんばったよね、きた耶さんんん!!!

765.jpg 769.jpg

そして、頂上です!!!
気持ちがよい!!!!

…でも、ここが景虎様自刃の地なんですよね…
直江津駅前の御館で戦い、命からがらこの北新井まで来て、最後にこの山を登って、ここで絶命したのかと思うと何ともいえない気分です

本丸跡のすぐ横にある米蔵跡にも行きました
未だに掘り起こすと炭化した米が出てくる、というこの場所
写真だと非常にわかりづらいのですが、掘り起こさずともここには沢山の米が落ちていました

777-1s.jpg

とかって、きた耶さんにいわれなかったら自分じゃ絶対に気付かなかったけど!!
今はこの地が国指定史跡のため米粒は持ち帰れなかったのですが、こんなにも食料が充実していたのにもかかわらず、最期を遂げなければいけなかった景虎様の無念が伝わるようです…
格好良く締めたから、登り以上にくだりがありえないくらい怖かったとか、かに歩きしながら降りたとかは内緒で!!!

帰りは快速で新潟まで
主要駅にしか止まらない中で、直江津の次は柿崎
783.jpg
(座席の反対側の、しかも外の看板を超ズームで無理矢理撮った)
安田は通過駅だったので目を凝らしてみてたけど見えなかったよ、しゅん…

そんなこんなで
時間がなかったのでこのくらいしか回れなかったけど
旅の最後を越後で締められてよかったよ
結局最後にここへ帰ることは出来なかった景虎でしたが(直江の中で~とかはさておき)その分こうして何人ものミラ好きさんがこの地をおとずれてるんだろーなと思うと、改めてすげぇ作品だったな、と
あいにく同志らしい同志には会えませんでしたが、きた耶さんといっしょに語りながら回れて楽しかったですっっ

お誘いいただきありがとうございましたっ
またいつか、よろしくお願い致します
090918_140801.jpg 090918_141022.jpg

お土産はこんな感じですよねー
ヤスダヨーグルト(飲料の方)はホント濃厚でめちゃ美味しかった~vv←お土産を自分で飲むな

728-1s.jpg

  基 本 (笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ミラージュ紀行 番外編(直江津)

いいないいないいないいなーーーーー!!
あああああ!!!!(うるさいよ。

これぐらいしか・・・って、充分主要なとこ、
回ってると思うんだけどwww

私もちょうど、松本城→直江津(御館跡)→鮫ヶ尾城→春日山城で、
行き方とか色々、調べてたんだけど、
いちいち駅から遠そうだし、移動は高そうだし
「こりゃ当分、無理かな・・・」と
諦めかけてたんだけど…
(松本までは高速バスがあったけど!)
読んでたら、絶対行こうと思った!笑

賞味3日もあれば行けるかな…。
もし、一人で行くことになったら行き方とか
頼るかもしれません!
その時はご指南、お願いしますm(_ _)m

直高祭って何??!!
普通にやってたの?!

Re: ミラージュ紀行 番外編(直江津)

「犬を入れないでください」に笑った!
新潟はネタの宝庫なんですね(笑)
うらやましいです!

・・・どうでもいいことだけど
景虎屋敷の看板、ふりがな間違ってない?
×ほのおのしんきろう
○ほのおのみらーじゅ

お世話になりました

直江の旅、ご同行ありがとうございました!
やっぱ一人だと、写真も撮り辛かったり、ネタも考え付いてもすぐ忘れていたと・・・。
旅は道連れ、お笑いはコンビですね!(!?)
着いた早々電気屋騒動で振り回したりして申し訳なかったですが、とても助かりました。
もし懲りてなければ、またご一緒させてください。(金ないけど)

同志・・・あの黒服の女性はもしや・・・だったのではないか?黒服だったし(汗)

ツアレポ面白かったwwwさすがあおりさん。
あ、私、天地人も好きだよ(前半が)www景虎様美人で、信綱暑苦しかった大河でした。←・・・カネツグは?
西日本篇楽しみにしております。

Re: ミラージュ紀行 番外編(直江津)

時雨サマ☆
いいでしょー いいでしょー いいでしょー!!!
行っちゃったよ!いきなり決まっちゃったよ!!
勢いって大事だよね、うん
ちょっとあまりにギリギリだったためゆっくり新潟の場所調べらんなくて、日記にあげるために本編読むとか順番おかしいから!
二泊三日あれば貧乏旅行でも充分回れるかと思います
寝るのは車内で充分だし!!
たいした御指南出来ませんが、背中押すのと、一緒に旅行に付き合うのは出来るかとww
松本や日光あたりは誘ってください☆

直/江津高/等学校祭…略して直高祭…
なんてネタ的なネーミング…
この週末だったらしいですよ
行けばよかったかしら高耶さん…

Re: ミラージュ紀行 番外編(直江津)

haseサマ☆
狙ってるかのような「犬は入れないでください」
現代に換生してもなお直江は高耶に嫌われてるらしいよ
御館はね…因縁の地だから特にwwww
天/地/人に湧いていた新潟でしたが、天/地/人効果で「直江」の名前が盛り上がってるのと同じくらいミラージュも盛り上がってたんじゃね?と勝手に思ってます
今でこそこんなんだけど、きっと数年前までは同じ地を何人もの人が訪れ、道を聞き、地元の人は「なんで直江?」とか思ってたんじゃねーかとか
や、行くなら今の方がいいよ 絶対
ふりがなは私も思いました…
横の英訳はミラージュになってたけどね、ちゃんと

Re: ミラージュ紀行 番外編(直江津)

きた耶サマ☆
こちらこそ本当に本当にお世話になりましたっっ
チキンだしB型だし優柔不断だし…気を使われたんじゃないかとどきどきどきどき…
背中押して頂いて、半ば勢いで行った新潟でしたが、行ってよかった!めちゃ楽しかった!!
一人旅行ばっかだったので、同志の方とネタを喋りながら歩くっつーのがすんげぇ楽しくて…
もっとゆっくり一緒にいながらスケブ描いて個室で突っ込んだ話して…とできたらよかったなぁとかわがまま??
絶対絶対にまた一緒にいきましょーね!!!
山登り覚悟でwwww

レポ、きた耶さんのがめちゃくちゃ面白かったんですけどっっ
さすが笑いのセンスが違う… ツボ押さえとる…
なんていってもこのツアー一番の見所は「夜叉衆」でしたけどっっ
あさってくらいにコメしに伺いますぅぅぅ
遅くなっててごめんなさいぃぃぃ
プロフィール

清瀬あおり

Author:清瀬あおり

三次元から二次元に出戻った残念なオトナです…

銀魂溺愛しながら、どこで何をどう間違ったのかタイバニにすっ転んでもはや戻ってこれません。

銀魂は十四郎右端決定の銀土オンリ、譲れない!!タイバニは全力でオジキチ。8:2で兎虎ですが、コテバニもイケちゃう節操なし。バディが好きなので二人がいればそれでいい!

イベントと行列が大好きなので、関東圏のイベントには高確率で出没しますが、わりとぼっち…。腐り気味のお友達は常に募集中です。

全力応援中!!
【僕のヒーロー3】バナー

TIGER HUNTING

gh-FIVE

【僕のヒーロー4】バナー

一般参加予定です☆
最新記事
最新コメント
新☆エリーの日記

ステキお友達サマ
FC2カウンター
つなびぃ
T&B公式ニュース
予約忘れ防止用!
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。