スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の早売WJ銀魂(No.18号)《ネタバレ》

目覚めの一杯はいちごオレから

100404_103908.jpg 100404_103933.jpg

格言は神楽なのでとりあえずスルーです←
今日坂田探しにいく!!
いちごオレならいいんだけどな…フルーツオレとかはあんまり好きじゃない
近所のコンビニにはそのフルーツオレすらなかったのでちょっと探してみよう 
うん、そうしよう

銀魂の位置にどきどきです
や、別に終わるとか思ってるわけじゃないけど
今回人数多かったから大変だったんだよね(アシさんが)とか思いつつ
そういや昔はこの定位置でサイレンとどっちが前??みたいに毎週思ってたななんて思いつつ
前にいるときと後ろにいるときの落差が激しいからさ…
やぱOPはともかく、NARUTOとかBLEACHはここまで下がらんもんな
まだそこまでには来れてないのか、コレ???

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

↑今週は懐かしい顔ぶれが…ほろり


画像は全て週刊少年ジャンプ18号より
空知英明(C)銀魂


第三百三訓 30巻あいても切れない絆

十手を持って、すなくお登勢の前で立ち向かおうとする銀時
そしてそれに同調する新八/神楽/たま…
それを見、アゴ美が思わず叫ぶ
「パッ…パー子ォォ!!アンタら何やってんのよ!!
こんなっ…
たった4人で四天王と…街中と戦おうっていうの!?
もうこの街にはあなた達の味方は一人もいないのよ!!
もうこの街にあなた達の居場所はないのよ!!
こんな事してももう何も変わらない
お願いもう止めて!!
…私達はアンタらとは戦いたくな…」

そんなアゴ美を制したのは西郷

「…なんだろうね
妙な気分だよ 知己とやり合うなんぞ…
最低な気分に違いないんだけど…だけど
パー子 アンタのツラ見た時…何だか安心したよ
……おかしな話だろ

そうよね

ここで来なきゃ万事屋じゃないわよね」


呑気に微笑んだ西郷に食ってかかるアゴ美を、言葉は無粋とバッサリ切る西郷

「そうですよう
もう何を言ってもムダ
アニキにはアニキの 西郷さんには西郷さんのゆずれない大切なものがあるってことです
そうでしょう 西郷さん アニキ」

西郷の大切な者を奪った平子がそれを言う

「今更謝るつもりも言い訳するつもりもありません
私も大切なもののためにここに来たんですから
他人の大切なものを奪ってでも壊してでも
私はあの人を…取り戻します」


そういうふうにしかやれない平子を鼻で笑って、西郷は着物を脱ぐ

「侍の一刀は 一千の言葉にも勝る
武士<もののふ>どもよ 全ては血風の中で語り合おうぞ」

赤フンの西郷復活

もちろん銀時も受けて立つ

100404_110147.jpg

四天王お登勢側の一員として
この街を護るために

100404_110211.jpg

こういう背中見せて戦いに向かうシーンってベタだと思うけど死ぬほど好きなのです!!
ほんっと好き!!
坂田だとこういういかにも最初っから突っ走って頑張ってます!的な所も少ないから…

この次ページは圧巻なんで本誌で見てください☆

すげぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!
いやすごいのはアシさんなんだろーけど
勢いがっっ!!!
迫力がっっ!!!
すざましく坂田に惚れた!!
強ぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!

それでも腰に挿した刀は抜かず、形見の十手と、素でのみでものすごい人数を相手にする銀時
その勢いは衰えることを知らず、竜巻に例えられるほどの勢力で圧倒する

負けじとたまが接客モードから清掃モードへw
かぶき町全てのゴミを殲滅するべくお掃除開始
もちろん神楽は夜兎としてのチカラを遺憾なく発揮
竹刀握りしめた新八も応戦

たった4人
それも女子供ばかりで…

「まるで… 夜叉<おに>の童だ」

それを見た平子が本領発揮

まずは西郷の攻撃
頭上からの一打はよけるのが必死
砂埃を払うと向かってくる平子の刃
銀時は十手で応戦

「残念でしたねアニキ~」

この大人数を相手にわざと時間を稼ぐべく戦っていたのは、こうしている間に泥棒猫キャサリンが西郷の子・てる彦を盗みに行っているから
わざとそんなことを西郷の前で暴露してくれちゃう平子
しかしそこも敵の勢力内 生きて帰るのは不可能
取り戻せるわけがないゆえ、西郷との戦いを避けることも不可

そしてそうこうしている間に万事屋銀ちゃんから炎が!!
早く消さないと、とは思うものの、少ない戦力を火消しに使うことも出来ない

「てめェ…モッサリしてるくせにエグいことやってくれるねェ
前よりてめーのこと好きになりそうだぜ
ただしその首と身体が離れておとなしくなってくれんならな」


「私は前からアニキのこと大好きですよう
ただし親父の参加に入ってくれるなら~」

この街で生きていくにはもう私の婿になるしかない
だってもう孤立無援のひとりぼっちなんだから、と言い放った平子の目の前で
消されて行く万事屋の火

「孤立無援の一人ぼっち?
そんなことないさ 
少なくともここに一人
つながってるつもりの奴が一人いるぜ

なっ銀さん」


現れたのは火消しの辰巳
久しぶりぃぃぃ~!!30巻ぶりぃぃぃ!!!!

ああああああああああ思ったんだよ私も!!
数週前のあのフリっ!!
見開き使って普段出てこないような懐かしい面々がわざわざ顔揃えるとかさ!!
何かあると思ったけどこれかぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

その辰巳に敵方が斧を投げつける
が、
「弱い鉄だな」
「私が打ち直してやろうか」

と、それをはじいたのは鉄子!!
映画化おめでとぉぉぉぉ~!!

そして怒りの矛先が鉄子に向かった所で鉄子に向かった敵に銭を投げつけたのは小銭形たち←いや、もうこことかさ…苦笑

つぎつぎあらわれる源外、マダオ(おいいいいいいい!!!その額の三日月ぃぃぃぃ!!!)

そしてさらにあらわれたホスト集団を率いてるのはもちろん狂死郎
あ、あれ??ここまでアレなキャラだったっけ、コイツwwww

そして反対から現れたのは…

「アナタ達だけに荷は背負わせないわよ
かぶき町の命運を一身に背負うなんて水臭いじゃない
この街は誰のものでもない
私達…
キャバ嬢のものでしょ」


ってお妙さん率いるキャバ嬢軍団っ!?

え??ええええ??????
ちょ、ええっ!?
こういう展開??こういう展開????
私このシリアスモードで白夜叉と坂田銀時の間で揺れる銀さん的な
今現在の護るべきものをしっかり自覚し、自分は一人じゃなく、背負う背負われるじゃなくて単純に失ったら悲しむのが自分だけじゃなくて双方向に作用しているってことに気付かされるっていうか
なんかそういうちょっと重たいかもしれないけどすごく意義の有る大事な長編だと思ってたんですけど

あ…あれ??
ここに来てギャグテイストとか???
おっと予想外っww


にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

↑ワンクリックお願い致しますvv
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

清瀬あおり

Author:清瀬あおり

三次元から二次元に出戻った残念なオトナです…

銀魂溺愛しながら、どこで何をどう間違ったのかタイバニにすっ転んでもはや戻ってこれません。

銀魂は十四郎右端決定の銀土オンリ、譲れない!!タイバニは全力でオジキチ。8:2で兎虎ですが、コテバニもイケちゃう節操なし。バディが好きなので二人がいればそれでいい!

イベントと行列が大好きなので、関東圏のイベントには高確率で出没しますが、わりとぼっち…。腐り気味のお友達は常に募集中です。

全力応援中!!
【僕のヒーロー3】バナー

TIGER HUNTING

gh-FIVE

【僕のヒーロー4】バナー

一般参加予定です☆
最新記事
最新コメント
新☆エリーの日記

ステキお友達サマ
FC2カウンター
つなびぃ
T&B公式ニュース
予約忘れ防止用!
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。