スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

類は友を呼ぶってアレは迷信じゃなくてホントらしいよ

ここ最近の日記

先月から職場で部署が変わって、今週から同じ部署に新人さんが20人弱くらい入って来ました
その中の一人が、前部署にいた時、別部門ではあるもののすぐ隣で働いていた女の子で、若くてすっごくかわいくって
フツウに仲良くなりたいなぁと思っていたら今度は同部署で働くことになって
そうこうしてたら彼女と同じ部署で働いていたおばちゃんから
「あの子、漫画家志望なのよ」
って聞かされて
俄然仲良くなりたくなっちゃって、ウチの部署に来るのをすんごく楽しみにしてたわけ
いや、喋ったこととかないんだけれども

*月曜日

新人さんとはいえ同業経験者多数のため、平均年齢40歳くらいじゃね?って位の方々が20名くらい入って来てご挨拶
お目当てだった彼女(=Sさん)も当然いたけど、後は知らない~
そんで自己紹介
そしたら唯一若い男の子(外見はかわいらしい新八って感じ)が

「アニメとマンガ大好きです」

とな
や…まだ誰も知らないこの状況でよくもまぁ初回自己紹介で暴露すんなぁとww
アキバ系というよりは理系な顔だしむしろ仲良くなりたいくらいなんだけれどもその度胸に吹いたw

お昼、いつも食事をとっている場所に行ったら、Sさん含め3人でお食事中
場所もなかったので隣に座らせていただいたんだけど、研修中の新人さんたち3人組だったので会話に入れず聞き耳立てるだけの私(最低)

そしたらそのうちの一人がSさんに
「えーじゃあマンガとか結構描き溜めてるの??」
「あ、ええ まあ…」
「じゃあ狙うわスクエニ系??」(何故?)
とか会話してて、
この時点で理系少年含めて新人の中に3人はヲタクがいる事を確認


*火曜日

お昼に例の場所へ行くと、この日はSさん一人!!
周りにも誰もいなかったし、また向かいに座らせていただいて、同じ部署だし当たり障りのない仕事の話なんかからはじめておしゃべり
その中で漫画家志望だっていうことを振ってみた

「え、なんでしってるんですかっ!?」
「や…あのおばちゃんに聞いて…
だから絶対に話してみたいと思ったんだー」

「清瀬さんも好きなんですか??描くんですか??」
「コミケとかには絶対に出没してるよ(一般だけども)」

「あ…今コミケって単語で一気に親近感湧きました」

とりあえずかなり近いものは感じたのでw会話続行(一応会話しながら距離を測っている)

「清瀬さんは何が好きなんですか?」
「あー…えっと、集A社系?」(超オブラート)
「あー、じゃあジャンプですね」(なぜか断定)
「あー、うん…まあそんな感じ」(そんな感じも何も…)
「えージャンプの何ですか?? 

リボーン??」
(なぜー!!そう見えるのか??)

「いや…どちらかというとリボーンのライバルな感じ…かな」
「えーじゃあ…テニプリ?」(なーぜーだーwwww)
「残念」
「えーじゃあなんだろう…ワンピ?ナルト? ああ!!!ぬらりひょん!?」(そこまででてるのにーwwwwwwww)
「そうやっていっていけばいつか当たる感じです」
「えっとースケダンですか??マサルさん!?」(どんな発想だwwww)
「まあそれ系です あはは」

意外と出てこないもんだな…と思いつつ、お昼終了☆
っていうかフツウこのラインナップでマサルさんはないからwwww
ちなみに彼女から理系男子クンはデュラララがすきだっていう情報GET(どうでもいいww)


*水曜日

懲りずにいつもの場所へ
この日はSさんと、あとは全然知らない方が声の届く位置に一人

例によってSさんの向かい側に腰を下ろすなり、Sさんが

Silver Soul脱色ですよね??」

おっとイキナリwwww しかもその隠語wwww
しかも当たってるしwwww

「おっとww なんでそう思ったの!?」(どれ、とはまだいってないけど まぁ選択肢ももう少なかったしな)
「や、なんか昨日帰りに大塚駅に降り立ったら【あ、銀魂】っていきなり思って…」(大塚駅関係ないしw しかももはや伏せてないww)
「あはは まーそんな感じです」
「え、どれですか??」
「そこいらへんだよ」(別に伏せる必要もないのだが何となくひっぱってみた)
「じゃあ、最大手のサークルさんの名前あげてください 当てます」(そうくるかっ!!!!)
「最大手って…全ジャンル知ってるの??」
「うーん…多分ちょっと前のくらいだったら…」(どんだけww)
「ちょっと前って…え、どんくらい?」
「やっぱり最近はヘタリアとかデュラとかに流れてますから…」
「ああ…たしかに…ヘタリアとか流れちゃってるよね…」(と、そのとき私の脳裏に浮かんだのがヘタリアへ行ってしまわれた某大手土銀作家様…)

「あ、じゃあ銀魂ですね

「!!!???」
「いや、だってヘタリアに行っちゃった方いるって言ってたからvv
<某大手土銀作家様お名前>さんのことですよね?」
(素でビックリした)
「ちょ…すごすぎるんだけど!!!」
「それにリボーンがライバルってことは脱色ちょっと違うかなぁって アタリですか??」(リボーン=ライバルは私の思い込みですけども)
「あー…うん アタリ まあ私逆だから(ナニが?)そっちはあんまり詳しく知らないんだけども」
「逆ってことは…黒い方が左ですか?」(何故かここに来て今さらまた伏せはじめるwwww)


にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ



「や、<某大手土銀作家様お名前>さんが黒いの左な方なので…私は右です」

「ああ、じゃあマヨラ右なんですね」(マヨラになったぁぁぁぁぁ!!!!)

なんかもうめちゃくちゃ仕事に行くのが楽しみになってきたおvv

あれ、そういえば…

「あ、そういえばSさんは何が好きなんですか??」←聞いてなかったw

「私ですか?? 銀魂です☆」

「!!!!!!??????」

忍たまの聞き間違いでしたw

いるとこにはいるもんだwwwwww
ほんとすごくかわいくて若くってオシャレで絶対マンガなんかかいてるようには見えないんだけれども!!!
お昼タイムを使って仲良くなろー!!

そんな毎日

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

↑よろしければワンクリックお願いいたしますvv

なんかホントに最近全くお友達サマはじめ誰のところにも行けなくてすみません…
それなのに遊びにきていただいたり拍手いただいたり…
ほんとうにほんとうにありがとうございますっ!!
めちゃくちゃ嬉しいですっっ!!!
8月末頃までまったりペースになるかと思いますが *´Д`*よろしければまた遊びにきてくださいvv
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わらた

声出して笑っちゃったよw
なんでそこまでひっぱるよ!!!

でも類友ってすごいねー。
私は高一のクラスが今の私の全てな気がする…。
あおりんは違ったけど、委員長がいたし←今思いだした
入学当初の席の一列と、私の横周辺の位置関係がこれまた絶妙だったのね。

お仕事、Sさんを励みに(?)頑張ってください!

No title

かさぎサマ☆

わらっていただけてなにより☆
それが狙いだったのでー´ε`*

いや、でもコレマジ話だからねっ!!
そしてもう今ではすっかり仲良しですがvv
絵を見せてもらったらさすが「趣味」じゃなくて「漫画家志望」なだけあって今まで出会った色んな方の中で一番絵が上手かった…ハンパねーよ!もう自分の絵とか晒せないしブログとか絶対に教えらんないねっ!!
類友パワーおそるべしっ!!!
高校んときから類友メンバー全部当たりだよ私☆
今後ともどうぞよろしく~(何
プロフィール

清瀬あおり

Author:清瀬あおり

三次元から二次元に出戻った残念なオトナです…

銀魂溺愛しながら、どこで何をどう間違ったのかタイバニにすっ転んでもはや戻ってこれません。

銀魂は十四郎右端決定の銀土オンリ、譲れない!!タイバニは全力でオジキチ。8:2で兎虎ですが、コテバニもイケちゃう節操なし。バディが好きなので二人がいればそれでいい!

イベントと行列が大好きなので、関東圏のイベントには高確率で出没しますが、わりとぼっち…。腐り気味のお友達は常に募集中です。

全力応援中!!
【僕のヒーロー3】バナー

TIGER HUNTING

gh-FIVE

【僕のヒーロー4】バナー

一般参加予定です☆
最新記事
最新コメント
新☆エリーの日記

ステキお友達サマ
FC2カウンター
つなびぃ
T&B公式ニュース
予約忘れ防止用!
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。