スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諦めたらそこで試合終了だって安西先生が言ってた

*今週の早売WJ銀魂(No.31号)《ネタバレ》
ご注意ください!!


昨日は諸用があってざんぷ買いにいけなかったんですけども
弟情報により、万が一にも土曜に完売しなかったら日曜も店を開けるって聞いたので
日曜朝イチに行ってみたら

売 っ て た

まさか売ってるとは期待せずに行ったもんだから
嬉しいんだけども袋的なものを持っていってなくてコンビニにも行けなかったよ帰り
いや、いいんだけれども

中崎担当はマーガレットに行ったらしいです
雑誌も変わる事あるんだねー
本田担当、そらちせんせいをよろしくお願いいたしますvv

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

↑よろしければ追記の前にワンクリックお願いいたしますvv


第三百十五訓 名は体を表す

猿を将軍家へ返す最後の夜
九ちゃんは仔猿を布団に寝かせ、自分は隣の部屋の布団へ
別々に寝る事に慣れないといけないという九ちゃんの優しさ


「わ…若」

万事屋での一件を聞かれてしまった東城
しかし九ちゃんは意外にも

「安心したよ 無事務めが果たせたようで」

努めて明るい反応

「今の寿限無寿限無ウンコ投げ機昨日の新ちゃんのパンツ新八の人生バルムンク=フェザリオンアイザック=シュナイダー三分の一の純情な感情の残った三分の二はさかむけが気になる感情裏切りは僕の名前をしっているようでしらないのを僕はしっている留守スルメめだかかずのここえだめめだか…このめだかはさっきのとは違う奴だから池乃めだかの方だからラー油ゆうていみやおうきむこうぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺビチクソ丸なら お返ししても以前のように悪さをする事もあるまい」

「…いやその長い名前の時点でハタ迷惑だと思うんですけど」

「糞を人に投げつけるクセも便器に投げるクセを付けることによって強制したしな」

と、いってるそばから銀さんに糞を投げる仔猿w

「九兵衛くん ついでに俺が便器じゃない事も躾けてもらえるかな」

ですよねー
それでいいのか?と問う神楽にも、自分は教育係であって主人ではないと言いきる九ちゃん

「僕は幕府からの命を全うしただけだ
他にこの猿になんの感情も持ち合わせちゃいないよ」


そうはいうものの

カリカリカリカリ

と、隣の部屋から聞こえてくる、仔猿がふすまを引っ掻く音が気になって仕方がない

「ウキ」

「静かに おとなしく寝なさい」

「ウキキ」

「静かに!!」

すると突然静まる音
気になりそちらへ目を向けると、ふすまの隙間からちっちゃい手を懸命に伸ばす仔猿
九ちゃんはそれを無視するように反対を向いて寝ようとするが…そんなコト出来るわけもなく
結局仔猿も九ちゃんも布団を捨てて、ふすま越しに手をつないだまま就寝

そして仔猿は将軍家へ…


「…というように無事あの猿公めはもらわれていったのですが…

チキショオォォォオ!!」


また叫びに万事屋へきた東城
あろうことかあの仔猿、たった3日で主のもとを脱走したらしい
おかげで柳生家は監督不行届きの烙印を押され、連日一族総動員で猿公捜索にかり出されていると
もちろん九ちゃんも三日三晩寝ずに捜索を続けているとか
そしてこのままみつからなければ責任をとって腹を切らされるかもしれない…

そんな事を話しているタイミングで東城のケータイが鳴り響く
それは将軍家からのもので、「悟空(←仔猿に新しく付けられた名前)はまだかえらないの??」と駄々をこねるおぼっちゃまに急かされるように、猿を催促するもので

「心配はいりません
今件のウンコ投げられ機を確保いたしましたので
ハイ…このウンコ投げられ機を使えば必ずや悟空様もウンコをぶつけるために姿を現すかと……ハイ」


なんて話してるのを聞いちゃったもんだから銀さんがブチ切れ!

「オイ ウンコ投げられ機って己のことだよな?
俺じゃないよな」


言いながら便器に東城の顔を突っ込む銀さん

「お願いしますぶろろ!!
ごごば若のだめに……一肌ぬいじょぼろろ!!」


「てめェェ 他人をウンコの的として利用するつもりか!!」

「あの猿の貴殿へウンコをぶつけようとする執念並々ならぬものでした
これを利用すれば必ず奴をおびき出せます!!
お願いします 若が…若が…死んでもいいんですか!!」


「俺がウンコまみれになってもいいんですか」

そこへすかさず神楽も参戦

「別にいいジャン
減るもんじゃないんだし」


「減るんだよ
俺の中の大切な何かが」


「元々こえだめから生まれたガスみたいな飄々とした男ネ
平気アルヨ」


「普通 飄々っつったら雲とかじゃね
こえだめから発生したガスって何よ」


こんなやりとりをしているところにTVから飛び込んできたニュース!
一匹の猿が市中の動物園の猿山の檻の鍵を開けて、市中に大量の猿が!!!
他の猿にまぎれて自分を探しづらくする作戦か!?
コレじゃ見つけられない!!

「やはり…切り札はあなたしかいない!!
あなたにめがけて糞を投げつけてきた猿!!それが奴だ!!」


言いながら銀さんを矢面に晒す東城
九ちゃんのことになると強いなコイツww

「ちょっ 待て待て!!」

「猿公ォォォオ 出てきやがれェェ!!
貴様の大好きなウンコ投げられ機を用意してやったぞ!!
さあ乞い!!思いっきりウンコを投げてきてみろォォ!!」


なんて叫んだら、瞬間ビックリする程大量の糞が一斉に銀さんに向かって総攻撃!!!

「おいィィィ どうなってんだァァァァ!!
一匹どころか全ての猿が俺めがけて一斉射撃してきたぞォォ!!
何なの!?猿にとって俺って何なの!?どんな風に映ってるの!?」


「先祖がカニ、もしくはフリーザ様だったのではござらぬか」

「いや違うアル 銀ちゃんの先祖は三蔵法師のケツから発生したガスアル」

「ただの屁だろうが 先祖代々ガスだろーが!!」

攻撃を避けるために市中を走り回る万事屋と東城が逃げ込んだ先は公衆電話の電話ボックス
そこで東城が思いついた作戦は

「ここは万事屋のネットワークの広さを使って網を張りましょう!!
バナナをエサにして奴の名を呼びかけるよう江戸中に指示するのです」


「んな古典的な方法効果あんのか?」

「そこは数でカバーです」

ということでまずは電話をしたのは桂

「何?首に鈴を付けた猿?
して名前の方は」


「えーと…【寿限無寿限無ウンチ投げ機…】」

「いや違うアル
【ウンコ投げ機】アル」


「あっ【コ】らしいわ」

お次は長谷川サン

「えーと【寿限無寿限無ウンコ投げ機昨日の新ちゃんのパンツ新八の人生…】
え?何?昨日じゃない?一昨日?一昨昨日?え?どっちどっち?」


「どっちだったっけ ウンコついてたの」

「今日でいいアル」

「今日ついてねーよ!!」

そして真選組を代表して総悟
ホント,銀さん総悟と仲いいのな

「【寿限無寿限無ウンコ投げ機昨日の新ちゃんのパンツ新八の人生バルムンク=フェザリオンアイザック=スライサー】
え?シュナイダー?【バルムンク=シュナイダー】ですか…違う?
あっ「アイザック」のほうか
アレ…それはそうとさっきの新ちゃんのパンツウンコついてるのいつでしたっけ?」


「えーと いつだったっけ?」

「明日でいいアル」

「何未来にまでウンコつけてんだァァ!!」

そして電話は月詠にまで

「【寿限無寿限無ウンコ投げ機昨日の新ちゃんのパンツ新八の人生バルムンク=フェザリオンアイザック=シュナイダー三分の二の純情な感情の残った三分の一はさかむけが気になる感情】
…何?純情なのは三分の一の方?じゃあ三分の二は
待ちなんし えーとさっきのパンツ 例のアレがついてたのはいつだった」


「基本ずっとついてるよ」

「いい加減にしろォォォオ!!
電話代われ!!電話!!」


ってなやりとりで結局

「って伝わるかァァァァアァァァァァァ!!」

自分のパンツにウンコついてたの連絡網にしかならなかった電話作戦に新八がキレた!!
そりゃそうだwwww
こんなんじゃおびき出すことすら出来ない!!と怒鳴る新八をよそに、東城のケータイには桂から猿を捕まえたとの報告が!!
今使いの者を使わせて連れて行く…といったところで目の前を横切るエリザベス
あ、あれか???
だって確かに首に鈴もついているし…

「ってお前コレ…バルムンク=フェザリオンじゃねーかァァァ!!」

あの黒の鎧でバナナを食らう姿とかwwww
猿を探せと言ったのにバルムンク=フェザリオン探してくるとかさすがwwww
人違いもいいトコだ、なんて文句言ってたら、
バルムンク=フェザリオンの額の第三の目が開眼wwwww

「やべーよ バルムンクめっちゃこっち見てるよ」

「いけないアル あの目が開いたらセフィロスの惨劇が再び!!」

「オイ誰か謝ってこいよ【人違いでした】って
セフィロスの惨劇が起こる前に」


そんなことをいってる間にも力を蓄えたのか、

「ヘルズ ファキナウェイ!!」←バルムンク=フェザリオンの必殺技らしい

叫んで閃光を放とうとするバルムンク

「ヤバイヤバイ
必殺技撃つつもりだぞ!!
ヤバいって!!
ヘルズファキナウェイはヤバいって!!」


と思ってたら次々襲ってくるのはまたもやウンコ
バルムンクなのにめっちゃ投げつける!!
そんなバルムンクに

「待て… そのへんにしておけ」

声をかけたのはアイザック=シュナイダーwwww
バルムンクを光の道へ導いた光の皇子を長谷川サンが連れてきてくれたらしい
そしてついでに話も付けてくれるって

コレで一安心、と思いきや

「からの~

バッドコミュニケーション!!!」


どこのお笑い芸人っ!?
二人揃ってウンコ攻撃!!
しかもそこに長谷川サンも参戦とか、どんだけバッドなコミュニケーション築いてんの!?

そしてそうしている間にもものすごい数の猿が電話ボックスを取り囲む!!
なんとかしてくれ!!!と思っていたら、取り囲んだタイミングを見計らって九ちゃんたちが一斉に網で捕獲!!
この猿の中から悟空を探すには首の鈴だけが頼り…と思ってたら首輪をはずして外に投げつけてくる
それをみて、そんなに僕が嫌いなの?と涙目になるおぼっちゃま

「別にお前のことが嫌いなわけじゃないネ
ただお前以上に離れたくない大好きな人がここにいるだけアル」


無礼とも取れる発言にお付きのじいやは怒るものの、おぼっちゃまは

「そうなの!?柳生のお兄ちゃん」

とオトナな反応

「それじゃあ僕は悟空とその大切な人をバラバラにしちゃったんだね
悟空に嫌われるのもムリないや
ごめんね 悟空
僕いっつもお城の中にいるから一緒に遊ぶ友達がいなくて
それでそよちゃんのお猿さんを見て…うらやましくて
僕… 君と友達になりたかっただけなんだよ
なのに君の友達を奪ってしまって…ごめんなさい」


実はとても良い子な盛々様(←おぼっちゃんの名前)
泣きそうな盛々様を見て九ちゃんが動く

「盛々様涙をお止めください
彼は盛々様のことが嫌いなわけでもまして友達になりたくないワケでもありませんよ
ただ…違うんです 名前が
彼には…大切な友人達が色んな願いをこめて付けてくれた立派な名前があるんです
一緒に…呼んでくれませんか

せーの

寿限無寿限無ウンコ投げ機一昨日の新ちゃんのパンツ新八の人生バルムンク=フェザリオンアイザック=シュナイダー三分の一の純情な感情の残った三分の二はさかむけが気になる感情裏切りは僕の名前をしっているようでしらないのを僕はしっている留守スルメめだかかずのここえだめめだか…このめだかはさっきのとは違う奴だから池乃めだかの方だからラー油ゆうていみやおうきむこうぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺビチクソ丸」


いやいやいやいや、せーの!じゃなくて
言えないってば盛々様wwww

でも思いが伝わったのか、捕われた網の中から一匹の仔猿が…

「…そ丸

ジュゲムゲノムバルバロッサファンザボピピピピピピゲリグソ丸ぅぅぅ!!
ごめんね ごめんね ひどい事して!!
ごめんね ごめんね 名前間違えて」


って適当に言ったよ!!!
わかんないから適当にごまかしたよ盛々様wwww

感動の再開を、寂しそうな、でも嬉しそうに眺める九ちゃん
これでよかったと言い聞かせてるような九ちゃんに、

「……ハイ お兄ちゃん」

仔猿を手渡す盛々様

「いいんだ 友達の悲しい顔はもう見たくないもの
ゲリグソ丸のも お兄ちゃんのも
それに… あんな長い名前 僕にはまだ覚えられないしね」


そうしてくすくす笑い合う一行

「その代わりあの…お兄ちゃん
一つ…お願いがあるんだけど」


「何でしょうか」

「あの 僕にも一つ 名前をつけさせてくれないかな」

盛々様が付けた名前、それは

【寿限無寿限無ウンコ投げ機一昨日の新ちゃんのパンツ新八の人生バルムンク=フェザリオンアイザック=シュナイダー三分の一の純情な感情の残り三分の二はさかむけが気になる感情裏切りは僕の名前をしっているようでしらないのを僕はしっている留守スルメめだかかずのここえだめめだか…このめだかはさっきのとは違う奴だから池乃めだかの方だからラー油ゆうていみやおうきむこうぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ
おあとがよろしいようで
これにておしまいビチグソ丸】

え、コレここまでが名前だったってオチでいいんですよねぇ???
一件落着じゃねぇぇぇぇwwwwwwww
こういう2~3話の軽い感じのお話は嫌いじゃないよ☆

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

清瀬あおり

Author:清瀬あおり

三次元から二次元に出戻った残念なオトナです…

銀魂溺愛しながら、どこで何をどう間違ったのかタイバニにすっ転んでもはや戻ってこれません。

銀魂は十四郎右端決定の銀土オンリ、譲れない!!タイバニは全力でオジキチ。8:2で兎虎ですが、コテバニもイケちゃう節操なし。バディが好きなので二人がいればそれでいい!

イベントと行列が大好きなので、関東圏のイベントには高確率で出没しますが、わりとぼっち…。腐り気味のお友達は常に募集中です。

全力応援中!!
【僕のヒーロー3】バナー

TIGER HUNTING

gh-FIVE

【僕のヒーロー4】バナー

一般参加予定です☆
最新記事
最新コメント
新☆エリーの日記

ステキお友達サマ
FC2カウンター
つなびぃ
T&B公式ニュース
予約忘れ防止用!
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。