スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下ネタも度合いがすぎると流石にアニ銀復活を心配する

*今週の早売WJ銀魂(No.33号)《ネタバレ》
ご注意ください!!



今週は流石に続き物だってわかってたので、
銀土間違いないから2冊買ってみたら、あの店で初めて袋に入れてもらった!!
そかー2冊買うと袋くれるのか…勉強になった!!

そんな感じで期待しまくった銀土話(違)
予想よりもはるかに銀土なんだけどもどうしよう…がくがく
なんかいっぺんも喧嘩してないよコイツら
それどころかホントに協力しまくっちゃってるんだけども…
いや…何か本当に…いや、どうしよう…どきどきどきどき

別にこの子達って意地はってケンカップルなだけで
多分他人の目なんか全くなくて一人の男対男として付き合ってみたら
歳も近いし割とこんな感じで…仲良く、って言っちゃうと気持ち悪いって土方にいわれそうだけどもw結構上手く友達やれるんじゃないかなってパラレル妄想

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

↑よろしければ追記の前にワンクリックぜひぜひお願いいたしますvv



第三百十七訓 ウコン茶は二度見してしまう

↑よもやこの小学生のようなタイトルすら布石だったとは…くっ

前回までのあらすじ

なじみの定食屋の親父の葬儀で鉢合わせした万事屋と真選組
穏やかに進むと思われた式の最中、銀時と土方は死んだ親父の霊らしき存在を目撃してしまう
己れの葬儀を邪魔する者を冷徹なポルターガイストで処断していく親父に怖れおののいたヘタレ二人はなんとか式を滞りなく進めようとするも仲間達の焼香により葬儀はメチャクチャに
親父の怒りを買ってしまう
全てを捨て逃げ出そうとする二人
しかし親父は人質として新八達の魂を抜き取ってしまうのであった


↑オフィシャルで「ヘタレ」断言されてる二人って一体…
そして「二人」とまとめられてる表現に既にときめいてる自分もアレですよね…


魂抜き取られた面々を端に座らせ、「正座で足がしびれたようで」とごまかす銀土
そうしてる間にも親父は魂をもてあそぶ
何つったって新八の魂はメガネかけてますから!!疑いようがないですから!!

「と…とんでもねェコトになっちまった 
なんとか魂取り戻さねーと
このままじゃ奴等一生白目剥いたままだぞ!!」


「と…取り戻すって一体どうやって」

「逃げ出そうとしたのが気に食わなかったみてーだし
最後まで葬儀に参加するしかねーだろ
キッチリ葬儀を行なって成仏させてやればきっと………」


「ふざけんじゃねーぞ
下手こいたら俺達まで魂抜かれちまうかもしんねーんだぞ!!
そんな事になったら全員白目剥いてジ・エンドだ!!」


「お…落ちつけ
告別式も釘打ちも終えたんだ
もうスグ葬儀は終わる
もうあとは目立たねェようにおとなしくジッとしてればいいんだよ
これ以上親父の怒りを買う事だけは避けるんだ
いいか 余計な事はするなよ
とにかく動かずじっと正座してるんだ」


土方の適切なアドバイス
何だこの二人の妙な距離感…苦笑
おとなしくジッとしてよう!と決めた矢先、次のイベントは出棺
親父の知り合いはじいちゃんばっかで、棺を持つにあたって若い方に手伝ってほしい、つーか

「銀さん 土方さん 悪いけど手ェ貸してもらえる 棺桶運ぶの」

って最大のイベントキターwwww
なんとかそれを阻止すべく、自分の左肩を外した土方
同じくぼっきり自分の腕を骨折させた銀さん
どんだけwwww
そしたらそれを見て4人の魂をまとめてこねくり回して棒でのばしはじめた親父ッッッ
それが視界に入ってしまったモンだから

「と思ったら気のせいだったァァァァ!!
やります 是非やらせていただきます!!
なっ 土方君!!」


「いや~実は前から一度棺桶持ってみたかったんですよォォ!!
なっ 坂田君!!」


おおおおおおおお!!!!!!
名前呼んじゃったよこの子達っ
「万事屋」とか「オイ」とか「てめぇ」とかじゃなくて「君」ってvv ときめくッッッ!!

棺桶を前に二人

「や…や…や やべェェェェェェェ!!
やれんのかァァ!!
いけんのかァァ!!
俺左肩外しちまったぞ!!」


「俺なんて骨飛び出してんだけぞォ!!
超痛ェんだけど!!
つーかアイツらこそ大丈夫なのか!?
メチャメチャ魂こねられてたぞ
小麦粉並みに練り回されてたぞォォ!!」


「じゃあ坂田さんと土方さんは足のほう持ってください」

「こ…こうなったら片腕でもやるしかねェ!!
覚悟決めろ!!」


「絶対しくじんじゃねーぞ!!
落としたら終わりだぞ!!
全ての力を右腕に集中させるんだ!!」


そしてせーのっ!!!!
みんなで棺桶持ち上げたその瞬間!!!
二人の馬鹿力のせいで持ち上がるどころか勢い余って垂直に…しかも頭下にして立ち上がる棺桶!
親族の「戻してぇぇ!!」の声に、目をぐるぐるさせた(※参照→ぬら孫つらら)銀土が反対側にさらに力を込めて棺桶を地面にたたき落とす!!
その勢いで棺桶から飛び出した親父
あわてて詰め直そうとするが足で踏みつけちゃったりもう最悪
飛び出してきた足をバキボキいわせながら棺桶に詰め込んでいたら、こんどは下ネタ的「とんでもないモン」が飛び出す!!(もちろんモザイク)
死後硬直…とかうまくねーよ!的な事を言いだす銀さんだけど、飛び出した場所が本来の腕の位置だしありえないし!!!(しかもどう考えてもデカすぎですよね☆とかはツッこまないのが良心ですよね??)

そんな有様を見て、霊的な方の親父は蕎麦さながら魂の固まりを細長く切りはじめる!!

「モタモタしてらんねェ
さっさと棺桶外に運び出すぞぉぉ!!」


二人きりで棺桶抱えて外に向かって走り出す
が、曲がり角でさっき飛び出したアレが柱に引っかかって前に進めず(バカすうぎる)
銀さんは力任せに進もうとするけど折れちゃうから
「曲がり角は慎重に行った方がいい」という奥様の意見に従い、まず片側に折れてから曲がる事に
いい感じ、と思いきや

「じゃあ折るわね」

と奥さんが蹴り倒したのは旦那のアレェェェェ!!
曲がり角のために旦那の大事なモンをへし折った奥さん なんか恨みがあるらしいww
そして折れたアレでがつがつ棺桶叩いてたら(奥さんが)中から飛び出てきたのは坊主っ
棺桶から飛び出したりそのままカラダ折られたり、坊主が大変な事になってる隙に今度は親父さんが棺桶から飛び出てきて、通りがかった魚屋のトラックにIN
絶望にウチひしがれる銀土の後ろでは、斬り刻んだ蕎麦(魂)を熱闘で茹ではじめる霊的な方の親父…

そこで、霊柩車を奪い、追いかけるべくぶっ飛ばす銀土+坊主+奥さん

「飛ばせェェェェ!!
もっとスピード出せェェェ!!」


助手席で叫ぶ銀さんの横には

「警察官にスピード違反を強要するんじゃねェェ!!」

運転手を引き受けてる土方
いやだ、コレってば軽くドライブデートじゃない(違)
素直に運転する土方にときめいてるのか、助手席にいるにもかかわらず亭主関白じみた銀さんにときめいてるのかもう自分でもわかんねーぜはぁはぁはぁはぁ

「んな事いってる場合か!!
あの遺体にもしもの事があったら俺達いよいよ終わりだぞォ!!」


「んなこたァわかってんだよ!!
ギャアギャア騒ぐな
気が散んだろ!!」


決して運転がうまいわけじゃない土方萌えvv
普段は部下が運転するからねー☆
出来るんだけども…的なのがvv

ぶっ飛ばしたカイあってトラックに追いついてみれば、親父が下半身を外に出す形で荷台にブッ刺さってるとかww 気付けww
そして今にも落ちそうな親父

「オイぃぃぃぃぃ!! 親父がァァァ!!
親父がもう限界だァァ!!」


「車寄せろォォ!!
オレが直接回収する!!」


そういって、奥さんに自分の足を掴むように命じて、車から思いっきり身を乗り出す銀さん

「あともうちょいよせろォォ!!」

そう言って手を伸ばす銀さんが、運転席側から身を乗り出してるんだよね…
やだ、運転の邪魔しながら土方の上から手ェのばしてたらどきどきしすぎるvvとか思ったけども、後部座席ですか…そりゃそうですよね…ふふ
そこまでして手を伸ばしたのに、勢い余って親父を荷台の中に押し込んでしまった銀さん
その反動!?で、例のアレが別の穴(開いたんだろうね、なんとかして)から飛び出す

「ちょっと待ってくれ
流石に俺もアレは掴みたくねーぞ!!
流石にムリだぞ!!」


土方のなら掴めるのにね☆とかツッコミどころが多すぎてどうしたらいいんだか悶える…
「流石に」も一体何にかかってんだ どんな銀さんだっていうの!?

とにかく親父さんの息子(笑)は奥さんに掴んでもらおうという事で、ポジションチェンジした奥さんと銀さん
いざ!と思って荷台を見たら、ぼこぼこ穴を開けて飛び出している無数のアレ
…てかもう…ひどすぎwwww どこの小学生に狙い定めてんのwwww
アニメ化できねーよ…苦笑

「? ……えーとアレ?
確か…伸びたり縮んだりはしたけど
分裂とか……したっけ?
どーなってんだァァァ!!
荷台から無数の◯◯◯が生えてるぞォォォ!!
親父一体何本◯◯◯生えてんだァァァァ!
どんだけ欲張りなんだァァ!!」


「違う 恐らくあれは元々あのトラックに積まれていた荷物だ」

「元々積まれてたってお前あのトラックなんつーもん運んでんだよ!!」

「アレは死腐土星(シーフードせい)特産のチコン貝だ!!
見た目は地球人の男性のそれと似ているがとんでもなく値のはる高級珍味だよ」


だよ??←土方の語尾じゃないぃぃぃぃ~ ´Д`
とてつもなくアホなことを言ってはいるものの、やはり副長さんは博学
銀さんは◯◯◯をピーで被さってるものの多分恥ずかしげもなく口に出せるけど、土方は「それ」とかしかいえないんだよね!!すっごいわかるっ!!!

「珍味っつーかチン味じゃね!?
とんでもねェかぶり方してるよ!!
いやかぶってねーけどかぶってるよ!!」


「恐らく荷崩れして外に突き出してきたんだ!!
マズいぞ これじゃあどれが親父の◯◯◯か見分けがつかない!!」


パニクる土方
しかし

「いや… …できる」

静かに、銀さんが発する

「おばちゃんならできる
今まで何百回 いや何千回と親父の◯◯◯を見てきたアンタなら…
どれが本物か捜し出す事が出来るはずだ!!」


な に い っ て ん の ww

「で…でも私…」

「自分を信じるんだ!!」

「でも…」

「親父の◯◯◯を信じるんだ!!」

「親父の◯◯◯を信じるって何!?」←冷静な呆れ顔のツッコミがかわいすぎる とてもケンカップル銀土とは思えん…

「おばちゃん言ったじゃねーか
涙なんかより笑顔で親父を送り出したいって!!
こんなんじゃ笑えねーよ
こんなんじゃ涙しか出てこねーよ」


「いや 赤の他人が見たら涙たらして笑うと思う」

「今からでも遅くねェ
立派に葬儀をやりとげて親父を見送ってやろうぜ!!
それが俺達生きるものたちが逝ってしまった者たちのために出来る唯一の事だ!!」


なんか良くわからん理屈に丸め込まれ、やってみる!と言いきった奥さん
そして

また足蹴りぃぃぃぃ!!!!!
なぜ折るwwww

そんな奥さんを止めようと、羽交い締めにする銀さん
しかし勢い余ってふたりして車から飛び出てしまう

「!! バカッ……」

思わず振り返り、反射的に土方の口から出たこの一言を
私は一生忘れないと思います 作文

悲鳴を上げ、とっさに銀さんがしがみついたもの、それは親父のアレ(しつこい)
が、掴んだ事で親父を引っ張りだせた!!
かわいそう銀さん!!
どうせなら運転手のを握りたいですよね!そーですよね!!

「ギャアアアアアア
離してェけど離せねェェェ!!」


親父のモノを握りしめて叫ぶ銀さんの、さらにその股間のモノを掴む奥さん

「つーかババアぁぁ てめっどこ掴まってんだァァァァ!!」

「耐えろォォォ
今 車を寄せる!!」


どっきゅーん☆
嫉妬ですか??嫉妬ですよね???もう言い訳できないですよね???
オトコのモノを握らされ、おばちゃんに自分のモノを握られてる彼氏が切なくて、
「耐えろ」そして貴方のために「車を寄せる」
ど…どうしたら…はぁはぁはぁはぁ

「いだだだだだ もげるぅぅぅ!!
親父のも俺のももげるぅぅ!!
もう… もた…」


言いきる前に親父を荷台から引きずり落とし、そのまま宙を舞う銀さんと親父
必死の形相で急ブレーキをかける土方とか…どんだけっっっ!!!
しかしそんな銀さんを助けたのは土方…ではなくて、霊的なほうの親父!

【万事屋の旦那 土方の旦那
やっぱりアンタら愉快な一達だねィ
ありがとうよ 涙も引っ込むようなにぎやかな葬式を
これで後髪引かれる事なく安心してあっちにいける
色々驚かせちまって悪かったな
光子(※奥さん)や みんなにも謝っといてくれ
最後に 俺の最高の友達に
文字通り 魂こめた料理を送る…】


地面に激突する前に親父の魂に救われたはずの銀さん
しかし地面に下ろされた時に霊的な親父の姿はなく、慌てて車から降りて(※高速道路)銀さんのところに駆けつけた土方もその姿をもう見る事は出来ず
4人の魂は元に戻り
滞りなく火葬が行なわれ

銀土が定食屋に戻った時
そのカウンターに準備されていたのは宇治銀時丼と土方スペシャル…
何で二人きりで定食屋に戻ってきてんの?とか野暮なツッコミはやめといて

「…親父の奴 おっ死んでまで何やってるのかと思えばこんなもん…
作ってやがったのか」


「ったく趣味の悪いジジイだ
心配しないでもてめーの葬式でなんざ…誰も泣きゃしねーよ

涙ってのは うめェモン…食った時に…流れる…もんだ」


…で、食べはじめた中身は…米じゃなくて蕎麦!?

「う…… ああああああああああああああああ」

4人の魂が蕎麦になったからそれ食っちゃった的なイミで「ああああ」なのかと思ったけど4人は元に戻ったし、丼だと思ったら蕎麦だったから?と思うにはもっと早く気付けって話だし、白目剥いてるから魂とられた!?って思ったけど葬儀は終わったし、モザイクかかってるからまさかアレを!?って思ったけどその前のコマではフツウだし
いっそ美味しくなかったのかと思ってもコイツらに限ってんなわけないし
あー…こないだの寿限無話といいオチが理解できなかったっていう屈辱…

いや、やぱ魂か(←読み直した)
文字通り魂こめたんだもんな
なるほど、親父自身の魂を蕎麦にこめたということですね!!

…だよねぇ??


にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

↑やっぱ好きっ!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

清瀬あおり

Author:清瀬あおり

三次元から二次元に出戻った残念なオトナです…

銀魂溺愛しながら、どこで何をどう間違ったのかタイバニにすっ転んでもはや戻ってこれません。

銀魂は十四郎右端決定の銀土オンリ、譲れない!!タイバニは全力でオジキチ。8:2で兎虎ですが、コテバニもイケちゃう節操なし。バディが好きなので二人がいればそれでいい!

イベントと行列が大好きなので、関東圏のイベントには高確率で出没しますが、わりとぼっち…。腐り気味のお友達は常に募集中です。

全力応援中!!
【僕のヒーロー3】バナー

TIGER HUNTING

gh-FIVE

【僕のヒーロー4】バナー

一般参加予定です☆
最新記事
最新コメント
新☆エリーの日記

ステキお友達サマ
FC2カウンター
つなびぃ
T&B公式ニュース
予約忘れ防止用!
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。