スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初!?公式銀土仲良すぎじゃね?

*今週の早売WJ銀魂(No.13号)《ネタバレ》含みます
ご注意ください!!


ちょっと時間的に余裕がない2週間突入ですので、来週は間違いなく早売り感想はない感じですが
そんな中でちょっと時間できたから「よし、人気投票描こう!!」と思ったらもう締め切りすぎてたとかマジですかそらちせんせー…
いや、思えばいつも人気投票って締め切りすぐだもんね…
投票できなかったお…皆様の投票に期待してます…しゅん

先週はブルー霊子がピラ子にしか見えなかったんですが私だけ?
違うよねぇ??
続くのかあれで終わりなのか微妙なラインでしたが、やぱ1話完結だったのね
おかげで(?)今週からは真選組登場だよー!!
今年初だよー!!!

…あれ?そう思うとお妙さんのおかげでわりと出番がある近藤さんは得してるのか…

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

↑よろしければ追記の前にワンクリックお願い致しますvv



第三百四十四訓 拙者をスキーに連れてって

真選組屯所

「はぁ 慰安旅行?」

雪降るかぶき町
冬本番のこの時期に、どうやら松平のとっつぁんが真選組の面々にスキー旅行でも行って士気をあげてこいと命令を下したらしい

「どういう風の吹き回しだ
江戸ガラあきにして遊びになんざいけるワケねーだろ
そもそも普段なら這ってでも働け言うオッさんだぞ
どうにも臭ェな」


「考えすぎでさァ
俺達ァ正月から休みも出番もナシに働いてきたんですよ
人間性根まで腐ると人の親切も素直に受け止められなくなるんですね」


「魂まで腐ってる奴に言われたくねェ」

うん、こんな総悟と土方のやり取りも久しぶりっ!!
しかしなぜ屯所で近藤さん含め3人で話してる構図だと、総悟と近藤が着席(今回はコタツ)で土方が入り口のふすまがら空きにして寄りかかって立ってる感じになるんですかね?デフォ??

「江戸が心配なら近藤組と土方組に隊を分けて片方が残ればいいでしょ
土方さんなら一人でも江戸を護ってくれますよ」


「何で土方組土方さん一人?
なんで居残り決定してんの?」


土方が”土方さん”って!!
かわいいんですけど!!!

旅行に行く方向の総悟、渋る土方
判断をゆだねられる近藤も、どちらかといえば否定的…
になっているところに銃弾一発 近藤に命中

「冬眠がいやならここで永眠しろ
牙を休めることも知らん獣に冬を越すことはできねェ」


「とっ…とっつぁん!!」

「お前一人ならいいさ近藤
だがお前は群れを率いるゴリラ
お前の判断一つで群れは雪の中に消える
それでもそのひび割れた牙でいくというのなら俺がここでその牙を折る
明日ある眠りにつくか明日のない眠りにつくか今ここで選べ
3秒以内に選ばんとドタマぶち抜く
いちー…」


ドンッ!!とここで銃声もいつものこと

「2と3は!?」

「しらねぇな そんな数字
男は1だけ覚えとけば生きていけるんだよ」


これもいつものことですね☆

「オイ トシ テメーはどうなんだ
休むのか死ぬのかハッキリしろハキハキしろ」


「俺は残るよ
誰かが近藤さんの抜けた穴埋めねーとな」


「ダメだてめーも休め」

それでもその銃弾をあっさりかわす土方
とっつぁんのむちゃくちゃなていあんにもさらりと切り返すところは近藤以上だよね…

「どこまで休めてーんだてめーは」

「おじさんはお前達をいたわってるだけだ!!
他に何の他意もねーっつってんだろ」


といいながら土方の額に銃口を向ける松平…

「とてもいたわってるようには思えねーんだが」

「よし じゃあ全員参加で決定だな
さっさと支度しろ」


「やったとっつぁんいいトコあるじゃねーか」

「な~に気にすんな
江戸のことは俺に任せて思い切り羽を広げてこい

ああ あとな 一つだけいっときたいことがあるんだが
お前らの旅行にちょっとついていきたいと言ってる奴がいてな
まァそんなに手のかからない奴だから
メンド臭くない奴だから
適当に面倒見てやってくれ」


松平が頼んできて、真選組一人二人じゃなく全員動かすような相手で、そしてこのタイトル…
もう想像はついておりますね? はい、正解です←

そして所変わって雪山へ

たくさんの一般人がスノースポーツに勤しんでいるところ、ものすごくかっこよくスノーボードを操る人が…
鳥のように華麗に飛んで…飛んで……飛びすぎじゃね??
それもそのはず、頭上のヘリコプターからのびるロープでつるされてジャンプするのは将軍様
着地地点の邪魔者を武力で排除しながらwなんとか地面へと着陸させる真選組

「ご無事で何よりです どうでしたか初すべりのご感想は 上様」

「ジャンプしたときに股間がフワッとなって気持ちがよかった
もう一度やりたい」


「御意
オイ チンさむもう一回だ ヘリ回せ!!」


あーもう!あーもう!!土方にチンさむとか言わせるなぁぁぁ!!!
ああああああああもうこの将軍の前に片ひざついてこの姿勢とかっ
どんだけ忠誠心?
幕府の犬とか言われて辛酸なめても這い上がるための手段にするのが土方のあり方だと思ってるけども
だから悪態いててくれてむしろほっとしたけどもw
それにしたってほかの上の連中つきあわなすぎだろ!!
近藤さんんんん!!総悟ぉぉぉ!!!
土方だけにやらせんなっ
しかし陰で悪態つきながらもちゃんと任務果たそうとする土方に惚れ直す…
てかあのスノーウェア…惚れる…

結局は将軍のお守り旅行だった今回の旅行…
土方が愚痴をこぼせる相手も山崎だけとか…
しかし目立ってしょうがないヘリを使ったやり方
それでも自力で滑って怪我されるよりはましだと、これが一般的なスキーだと思わせる土方の作戦らしい
ビビって帰る一般客もこのさい好都合
挙句総悟に無線で

「係員に金握らせてリフト止めろ
これ以上客を登らせるな」


っておい警察wwww
あれ?ここまであからさまにブラックだったっけ??
いかん、最近土方に夢見すぎてたかも知らん←

まァ金握らせるとか総悟得意分野かもしれないけどもw
そんな総悟からの返信はそれ以前に将軍降下地点にでっかい雪だるまを作ってる邪魔な奴がいるというもので
土方の命もありお引取り願おうと声をかけてみたならば

「雪だるまじゃないネ
ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲アル」


と振り返ったのは神楽っ
その「アル」が無線を通して土方の耳にも届いたそのころ、その巨大な雪だるま 基 ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲の玉部分が宙を舞いヘリとぶつかり爆破w
土方が叫ぶも応答しない総悟は神楽とド派手な雪合戦
一体将軍はいずこへ!?
土方が血眼になってるそのとき

「トシ大変なことが起こったぞ」

無線に割り込んできたのは近藤さん

「わかってる 全部見てた」

「何!?そうか実は俺もさっき偶然発見してな!!
まさかこんな所にお妙さんと新八くんがいるとは!!」


「は!?何の話だ!?」

「気になって尾行を続けていて正解だった!!」

「オイ何言ってんだ
将軍が行方不明の話じゃねーのか」


…ほんと、同情するわ、中間管理職…

リフトでお妙さんを追っていた近藤さん
その眼前にはブリーフ一丁でお妙さんを襲っている暴漢…否、むしろお妙さんに襲われている将軍が!!
一方的にやられてるのは将軍であっても、そんなの恋は盲目の近藤には見えてないので土方の静止も聞かず救援に向かおうとするがスノボが邪魔で身動きできない
かくなる上は、と、パンイチになってお妙さんの元に飛びつこうとするがあえなく玉砕
将軍とともに地面にたたきつけられた近藤さん
そこには偶然ソリがあり、そこに乗っちゃった二人は…
バックの体制で(近藤x将軍)雪山を豪快に滑り降りる(注:パンイチ)
ありえねーからwwww どんな偶然!?

それを体張ってとめようとする真選組
しかしジャンプした拍子に近藤と将軍が分離
そして将軍は一般人に激突
事故が起こっちゃったので、近藤さんを隊士に追わせ、土方は将軍の下へ

「オイ 大丈夫かアンタ」

「あー大丈夫大丈夫
俺も初心者だからよくあるよなボードだけすべらしちまうの
まァお互い気をつけようぜ」


と土方の目の前に現れたのは銀さんっっっ!!!
(しかも銀さん自体はスノーウェア着込んでるのに、その分ボードがいつもの着物柄☆
んでもって真ん中に「糖 SUGAR MAN」とか描いてるし、このボードかわいすぎる!!ほしい!!!)
そしてぶつかった衝撃で自分が乗ってたボードは雪に突き刺さり、かわりに自分の足の下に敷かれてるボードもどきが将軍に入れ替わってるのに気づかずに滑り始める銀さん

「ちょっと待ってェェェ それ将軍んんん」

一方で同じように斜面を滑り降りる近藤さん
そのスピードに追いつけない隊士たち
その隊士たちを尻目に将軍に乗って滑ってくる銀さん

「あっ!!旦那!!
なんでこんなところに
ちょっと局長止めて…
アレ…ちょっとアンタそれ何に乗ってんですかァ!?」


山崎が慌てるも、今度はそれに追いつけとばかりに走りこんでくる副長

「副長ォォ!!大変です
今万事屋の旦那が将軍に乗って!!」


報告する山崎の台詞に耳をも貸さず、追いつけないから手近にあるスピードあるものに乗り込む土方
え、っていうかスピードあるそれって…

「ちょっと待って副長
それ局長ォォォォ!!」


そして追いつく副長

「止まれェェェェ!!
止まれって言ってんのがわかんねーのかこの腐れ天パ!!」


「アレ なんでお前がこんなとこにいやがんだ」

何このフレンドリーさ
定職屋の親父が死んでから仲良すぎじゃね??

「んなこと言ってる場合じゃねェ
下見ろ下!!
それボードじゃねーぞ!!」


「あっ いつの間に!!」

「いつの間にじゃねーだろ
それ誰なのかわかってんのか」


「つーかお前のボードも誰だそれ」

「あっ いつの間に!!」

「オメーも同じだろーが!!」

似てる二人再び、ってことですね わかります

「とにかく一刻も早くそれを止めろォォ!!
切腹じゃすまさねーぞ!!」


「止められるもんならもう止まってるわ!!
ボードも初心者なのに人間の止め方なんてわかるワケねーだろ
何どーすればいいの
田舎でスタンバイしてあたたかい心で包んでやればいいの?」


「田舎に泊まろうじゃねーんだよ!!」

「オイちょっと待って
コレパンツ パンツ引っ張ると微妙に速さが落ちるぞ!!」


「何!?パンツで人間ボードが操縦できるって言うのか!!
あ 確かにブレーキがかかってる気がする
だが妙な溝ができてるぞ
何だコレは!!」


「ブレーキの跡だろ」

「ブレーキって人間の身体のどこからブレーキがでてくんだよ」

副長は素で言ってるんですかね?天然??

「前立腺ブレーキ
パンツを引っ張ることによって前立腺が刺激されて起動するブレーキだ」


……ひどすぎる…
絶対18時のアニメじゃできないんですけどォォォ!!
てかざんぷ的にもそろそろ発禁もんだろォォォ

「ちょっと待てェェェェ それただのアレじゃねーか!!
やめろォォォ もうそれ以上ブレーキは使うな!!
世継ぎが生まれなくなるぞ!!」


「四の五の言ってる暇はねーんだよ!!
止まんのが先決だろーが!!」


「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛
やめろォォォ!!」


必死に土方が止めようとしたそのときそこにはまたジャンプ台…

バキ

という鈍い音に二人が振り返ると…
そこには血痕…

ブレーキ壊れたァァァァッ

そうしてそのままコースを外れて森の中へ
もちろん止まる術を持たない二人…
そこに助けに来たのはお妙さん
なんてこったい、新八を人間ボードにして当たり前のように乗りこなし、人間ボードの操り方を教えに来てくれた二人
しかーし!!めがねがないと聞くと操縦の仕方を教えられないと嘆くお妙さん

「お前ら一体何しに来たんだ!!」

銀さんが怒鳴ったら、割って入ってきた土方

「オイ いい事教えてやるよ
前立腺ブレーキってしってるか」


「副長壊れだしたよ!!
キャラじゃねェセクハラ発言しはじめたよ!!
諦めモードだよ!!」


やめてぇぇぇ!!公式で土方を崩さないでぇぇぇ!!
っていうかこの発言もだし、それにツッこむ銀さんもだし…なんなのこの二人のやり取りっ!?

そして壊れた副長ともどもどうしようもないこの状況で次に助けに来たのは雪だまに埋もれたまま一緒に転がってくる神楽
いやこれ助けに来たんじゃなくて助けられにきてるよね確実にねwwww
そんな手も足も出ない(まさに!)状況に

「みんなはきっと私が助けてみせるアル」

「どうせみんな死ぬんだ」

「諦めたらそこで試合終了アル」

「何が辛いって最後まで希望を持って死んでいくことだよね」

なんか交互にブラックなこと挟んでくる奴がいるー!!と思ったら総悟!?
どうやら雪合戦してるうちにふたりで雪だまと一緒になっちゃったらしい
仲良いことで☆

「惑わされないで」

「お前のざれ言にか」

「いえ私でもお前でもない」

「そして俺でもお前でもある」

「そう全ては黒でも白でもない真の闇へと返る」

っていうかもはや意味わかんねーよぉ!!!
すると、二人きりだと思ってた雪だまにもう一人の影

「雪玉の裏でずっとスタンバってました」

桂ぁぁぁ!!!
てかこのフレーズもいつまで使うのww
思わず現れた見知った顔に(というか土方はもっと危機感ある対応でもいいと思うんだけどもw だって仮にも攘夷志士…苦笑)

「オイ神楽」

「総悟」

「前立腺ブレーキって知ってるか」

淡々と言ってのける銀土コンビに

「え?…ちょ リーダー何を
あっちょっ… ぎゃああああ」


かわいそう…最後ちょっと出てきただけでこの仕打ちとか涙
てか銀さん桂と友達じゃねーのかっていうこの扱いねww
え、将軍さっぱり目立たなかったけどもまさかコレがオチとかないよね???
近年まれに見るひどい作品でしたが(めちゃくちゃ褒めてるw)私的には二人の掛け合いもおバカな土方も見れて幸せだったんですけどー

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どう見ても公式は土銀でしょうが。頭おかしいんじゃないですか?逆カプは不自然だし、土方さん銀さんに失礼。気持ち悪い。原作をよく読んでたらわかるはずが、知能の低さに残念です。
プロフィール

清瀬あおり

Author:清瀬あおり

三次元から二次元に出戻った残念なオトナです…

銀魂溺愛しながら、どこで何をどう間違ったのかタイバニにすっ転んでもはや戻ってこれません。

銀魂は十四郎右端決定の銀土オンリ、譲れない!!タイバニは全力でオジキチ。8:2で兎虎ですが、コテバニもイケちゃう節操なし。バディが好きなので二人がいればそれでいい!

イベントと行列が大好きなので、関東圏のイベントには高確率で出没しますが、わりとぼっち…。腐り気味のお友達は常に募集中です。

全力応援中!!
【僕のヒーロー3】バナー

TIGER HUNTING

gh-FIVE

【僕のヒーロー4】バナー

一般参加予定です☆
最新記事
最新コメント
新☆エリーの日記

ステキお友達サマ
FC2カウンター
つなびぃ
T&B公式ニュース
予約忘れ防止用!
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。