スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy BirthDay☆ザキvv

やってきました 2月6日

お誕生日おめでとうvv 山崎退

何歳?何歳?
アタシ的には22~23歳が理想です
おーめーでーとーぉ~vv
今日はいろんなサイトでたっくさんのザキが見れるので幸せですvvほくほく

もちろんこちらも
zakitan.gif
参加させていただいております

引っ張るほどでもないのに前後編にしてしまってスンマセン…
さっき昨日の読み返したら過去形ばっか使っててサイッコー読みづらかったっす…
見切り発車いかんね… 申し訳ありません

*******************************
adapt

「ありがとうございまーす」
店先まで見送りにきていた店主の姿が見えなくなるくらいの距離で、山崎は買ったばかりの刀を腰に挿した。
武士の魂と言われても細かなこだわりを見抜けるほどには目利きは出来ず、オプション機能のデジタルミュージックプレイヤーやコロコロにばかり目が行っては土方に睨まれ、それでもなんとか店主と土方のアドバイスをもとに購入した一本。
何の機能も持ち合わせていない、本当にただの「刀」
「充分だろ」
と土方は言った。
「刀は刀でしかねーんだ。斬れるかどうか、それだけだ」
紫煙を燻らせながら、ぶんっと一振りする。
「いい刀だな」
その一言が決め手だった。
「どうですかね、副長?」
腰の最も落ち着くポジションに刀を据え、抜刀の構えで土方に問うた。
「どうもこうもねーだろ。その刀をただの棒切れにするか、それとも凶器にするかはお前の腕次第だ。今は判断する時じゃねぇ」
そ…それはそうなんだけれども…
はぁ、と土方にも聞こえる様に溜め息をつく。
言ってる事は最もなんだけれど、そうじゃなくて、ねぇ?
「ま、そのうち誰かと対峙する時が来たら見極めてやるよ」
捨てる神あれば拾う神?違う、青天の霹靂?違う違う
きっと他意はないであろう土方の台詞に思わず息を飲んだ。
…やばい、嬉しい。
こんなちっぽけなことで喜ぶなんて末期だなぁと山崎は苦笑した。
一番近くにいて一番怒鳴られているけれど、その分【鬼の副長】とこうしてこの距離でこんな話をすることも出来る。
監察は楽な仕事じゃないけれど…やっぱ役得だよなぁ
うんうん、と一人うなずく山崎と土方の距離は、気付くとどんどん広がっていた。
「ちょ…副長ぉぉぉぉぉ~」
慌てて土方に歩み寄る。
「何してんだ、帰るぞ」
「え、だってまだ…」
「買い物は終わっただろ」
「や…あの、そうですけど…」
何か、理由。
一秒でも長く引き止めるための理由。

「花!副長、花買いましょう!」
「花ぁ?お前が?」
訝しげな表情で聞き返す。
そりゃあそうだ、屯所で生け花なんて見た事もない。
「ち、違いますよ!トッシーのお墓に供えるんですって」

両手に花束抱えたら、次は
「あ、トッシーにお菓子供えましょうか?ケーキどうですか、ケーキ?」

荷物が増えたら、次は
「そうだ、副長お昼まだじゃないですか?なんか近くに新しい店出来たらしいですよ。街を護るものとして情報は知っておいた方がいいんじゃないですかね?」

ほろ酔いになったら、次は
「副長、タバコのストックまだありましたっけ?たまには一個先のコンビニに行ってみませんか?」

******************
2がつ 6か のにっき

…た、楽しかったぁぁぁぁぁ
副長はどうだか知らないけれど、買い物してぇ~、ご飯外で一緒に食べてぇ~、お喋りしてぇ~
デートでしょ?これ、デートだよね?
結局副長はオレの誕生日なんか気付いてなかったと思うけど、それでもオレはサイコーのプレゼントをもらいました。
一歩前進
がんばった、オレ

******************
後日

珍しく、土方は市中見回りに山崎を誘った。
特別な意味はない。一緒に行くはずだった沖田の姿が朝から見えなかったからだ。
「あんにゃろー…オレと一緒だといっつもサボりやがる…。見つけたらこんどこそ切腹だ」
いつも以上に深いしわを眉間に寄せる土方とは誰だって好き好んで一緒にいたくはない。
山崎を除いては。
まぁまぁ、と宥めながらかぶき町まで来た時だった。
「あ、沖田隊長」
言ってしまって、山崎は「あっ」と口元を押さえた。
いつもの団子屋に見慣れた姿が見えたのだ。
沖田と、例によって銀時。
あいにく土方の目には沖田しか映っていなかったらしく、
「総悟ぉぉぉ~ てめっ何サボっていやがるっっっ」
まっすぐに沖田の方へ走り出した。
「副長っっ!!往来ですっっ」
そういえば切腹なんて言ってたっけ。
本気でやりかねない土方を止めるため、山崎もそれを追った。
だが沖田は少しも悪びれた様子はなく、土方に胸ぐらを掴まれながらも余裕の表情を見せた。
「ダンナ、噂をすれば、ですぜぃ」
「だねぇ、総一郎クン」
「…総悟です」
ニヤニヤしながら、二人がアイコンタクトをとる。
普段から「土方さんなんか本気で怒ったって怖くないでさぁ」というだけあって、沖田は少しも怯まない。
それでも土方の怒りの矛先は変わらず沖田に向かっていたので、それを止めようとした瞬間、
「ジミーくん、やってくれちゃったねぇ」
「はい?」
銀時が山崎を後ろから羽交い締めにする様に押さえつけながら囁いた。
「誰と誰がデートだって? ごめんねぇ~オタクの副長さん、オレのモンなんだよねぇ」
「な…」
なんでっ!?なんでダンナがそんなことを!?
パニックになり思わず土方を振り返る。
その土方は銀時の「オレのモン」発言に思わず沖田を掴んでいた手を離し
「万事屋っっ、てめぇっ!何勝手な事言ってやがるっっ」
顔を真っ赤にさせながら今度は銀時に掴み掛かろうとした。
後ろでは解放された沖田がにやりと笑った。
「【名付けて、副長とラブラブ誕生日デートをしよう!大作戦だ!!!】だぁ??だっせー!!超だっせー!!今時りぼんでもこんなこと言わねぇぜぃ、山崎」
その手に持っているのは、紛れもない、山崎の日記帳だ。
「なっ!?なんでっ!?」
沖田は日記帳をお手玉の様にぽんぽん投げながら、悪魔の様な笑みを浮かべた。
「隠されると見つけたくなるのは宿命でさぁ」
「何その理由っ!?ちょ…返してくださいっっっ」
沖田に駆け寄りたいが、後ろから銀時に抱えられてはそれもままならない。
「まぁまぁ、ジミーくん。キミとは一度お話をしないといけないみたいだから、ね」
「っ!オレにはないですぅぅぅぅぅ~」
あがいたところで体格差が覆るわけもない。
「…ヤーマーザーキィー」
振り返ると今度は【鬼の】副長。
逃げられない。
「え、ちょ…オレぇぇぇぇ!?今、オレ悪いのぉぉぉ!?」

もう絶対に日記なんて書かねぇ!と誓った山崎でした。アレ、作文?

zakitan2.gif

***************************

あれ?山土??
や、銀土
ごめっ…ザキ
山土すんごい大好きなんですけど、なんか昨日いろいろ…ステキサイトとか教えてもらったりしたら
「いやいや、土方は銀時のモンだって!!!」
とかいう原点に立ち返ってしまった…
よりにもよってこのタイミングで…ごめっザキぃぃぃ!!!
でもザキってこんな立ち位置が一番美味しいと思います(フォローになってない…)
何をやってもどんないい事しても、絶対に損な役回りで終わるといい
だからこそみんなにとっても愛されてるんだと思いますvv

なんか…拙文なのに昨日コメに「山土山土」言って頂いたのに結局全部裏切るカタチに…ああああああっ ごーめーんーなーさーいー
他の皆様のステキブログを巡って山土補充しにいってきますっっ!!!

↓お誕生日おめでとうvvなワンポチをぜひぜひ☆
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いや、基本土方は銀さんのものだから・・・(言い切り・・)
大丈夫・・・正しい場所に戻った・・つーことで・・笑
そうか・・・頬染めるんだ・・土方。
嬉しいくせに・・・
しかし沖田黒い!
黒いぞ・・・

沖田に見つかるとは・・・

初めまして!
山 誕生日企画に参加させて頂いてる者です

日記 よりによって 沖田に見つかるとは・・・

  運が 悪かったですね・・・

  でも、 デートは出来たから良かったのかな !!

 銀さん 相手だと 大変だけど土方さんのハート目指して
これからも 頑張れザキ!!!

銀土前提の山土とかも、大変おいしいですvv
ヘタレ山崎、カワイソ~(笑)
相手銀さんじゃ、道のりは厳しいぞ☆
総悟は何気に隊内のこといろいろ把握してそうで、こわいなぁw

頑張れ…ザキ!

誕生日なのに。
楽しかったのに。
銀さんと総悟に潰されちゃった。
まあ、ザキらしくっていいけどね。
素敵だわ。
マヨらは銀さんが一番だね。
次は私だけど…(え?

こんばんわ^^
小説読ませていただきました!
総悟&銀さんのドSコンビ、黒いですねw
でも、挫けず頑張れ、さがる! !

山崎企画にご参加有難うございました! !
これを機に、これからも仲良くしていただけると嬉しいですw

そうだったのか!!

うんうん、なるほど、確かに土方は銀時のもの。
せっかくの誕生日企画を総悟に悟られるなんて可哀想だけど
それでも近くには居れるもんね^^

そんなザキが可愛らしくてとっても好きだぁwwww
ライバルは銀時だけど頑張れ!!!

楽しかった^^これからもドンドン書いてくだされ!
イラの土方・山崎も可愛くて好き~~^^
良いものをありがとうwwwwwww

やっぱり最後は銀土で・・・w

すっごく楽しく読ませて頂きました*^^*
最後は落とさなきゃ山崎じゃないもんね☆
イラストもすんごく可愛いいいいいいいいwww
ザキへの愛が伝わってきますw

次回作も楽しみです!!

ハマダイコンさま☆
そうなの、副長は申し訳ないけど銀さんのモンなんだよ…
同次元で山土と共存出来なかったんだよ…ごめっ山崎…
同意して頂けて心強かったです…ありがとうございますっっ
ウチの総悟、こんなんばっかだ…(って思ったけど考えてみたら原作だってこんなもんだww)

sayakaサマ☆
こんな遠くまで御来國いただきまして本当にありがとうございますvv
拙文ですが、読んで頂けて嬉しいですvv
こんなアタシですが山土は大好きです
きっとザキが銀さんに勝つ日は来ないだろうけど(それが山崎にとって美味しいと思うww)、ぜひとも土方を賭けて戦ってもらいたいと思います!!

FUJISHIROサマ☆
山崎がヘタレなわけじゃないんです…
ウチのヤマザキに押しの強さが足りなかっただけなんです…ww
総悟は絶対何でも知っているはず!!
それも正攻法ではない方法で!そこが怖い!!
でもだからこそ動かしやすいキャラですよね~総悟も大好きですvv

親子銀魂サマ☆
誕生日だったのに…ごめっ山崎っ!!
いやいや、ね、この立ち位置だから美味しいんですって!!
総悟は普段は絶対に銀さんに肩入れしないくせに、こっちの方が面白そう!って思ったら主義も主張も捨てて味方になりそう…
敵にはしたくないなぁ

マキさま☆
山崎退誕生日企画お疲れさまでした~
マキさんのおかげで昨日はたくさんのザキ作品を見る事が出来てとっても嬉しかったですvv
私の方こそ仲良くして頂きたいですっ!!
また遊びに行っていいですか??どきどき…

マムたん☆
マムたんがいっつも手放しで褒めてくれるから、拙文しか書けないのに図に乗るんだよ、この女(笑)
最後までお付き合いいただいてありがとうございますvv
おっかしいなぁ~当初は山土めざしてたのになぁ~ww
たとえ銀土であっても、結局24時間365日考えたら副長の一番近くにいる事が出来るのはザキなのです
そのことにザキははやく気付けばいいよww

さかなサマ☆
結局銀土でvv 絵茶するまでは山土にするつもりだったんだよ!?本当に!!
山崎はこうしてオチ付けられてナンボですから!
でも…ザキへの愛だけなさそうじゃない??
そんなことはないはずなんだけどっ!!
つぎこそはちゃんと山土でオチ付けられる様に精進します…

遅れた;

おおおおめでとうザキ!(>ロ<)

ん?銀さんにオイシイとこ取りされてるゥゥゥゥッ(笑)
俺のモン宣言に腰が大破してしまいました。幸せになるんだよ、土方!
ん?ザキ誕じゃなかったっけ…
(´ロ`。)ハァハァ ああもう、みんなで土方を取り合えばいいよvvv

小説、堪能させてもらいました♪
ザキ、おめでとう!

庵サマ☆
「オレのモン」くらいに強引な相手の方が土方にはお似合いだと思いますvv
…とかいうただの願望ww
ほんとに、みんなで土方を取り合えばいいよっ!!
なんだかんだ言いながら土方が幸せだったらいいよ

…あれ、ザキ誕は!?
色々とごーめーんーなーさーいー
プロフィール

清瀬あおり

Author:清瀬あおり

三次元から二次元に出戻った残念なオトナです…

銀魂溺愛しながら、どこで何をどう間違ったのかタイバニにすっ転んでもはや戻ってこれません。

銀魂は十四郎右端決定の銀土オンリ、譲れない!!タイバニは全力でオジキチ。8:2で兎虎ですが、コテバニもイケちゃう節操なし。バディが好きなので二人がいればそれでいい!

イベントと行列が大好きなので、関東圏のイベントには高確率で出没しますが、わりとぼっち…。腐り気味のお友達は常に募集中です。

全力応援中!!
【僕のヒーロー3】バナー

TIGER HUNTING

gh-FIVE

【僕のヒーロー4】バナー

一般参加予定です☆
最新記事
最新コメント
新☆エリーの日記

ステキお友達サマ
FC2カウンター
つなびぃ
T&B公式ニュース
予約忘れ防止用!
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。